ここから本文です

ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン

福祉対応型商店街への取り組み

街路にバリアフリー

  • 横断歩道と歩道の段差をなくし、歩きやすくしています。
  • 歩道とお店の間も段差が無くなるようにしています。
  • 歩道上には、全て点字ブロックを敷いています。
  • 盲人用信号機(音の出る信号機)を採用しています。
  • 車イスのまま利用できる、身障者用の電話ボックスがあります。
  • ベンチをたくさんつくり、疲れたら気軽に休めるようにしています。
  • 水飲み場には、小さなお子さんのために踏み台があり、車イスに乗ったままでも利用できるようなデザインになっています。

まちまちプラザ

タウンモビリティーオフィスとして、電動スクーター(シニアカー)・車いす・お買い物カートの貸し出し窓口として機能しています。営業時間は、こちらをご覧ください。

青森市つどいの広場「さんぽぽ」

青森市委託事業として、青森駅前再開発ビル「アウガ」6階に開設しています。利用時間は午前10時から午後4時までで、利用対象は0〜3歳の子どもとその保護者です。大型遊具・ボールプール・玩具・絵本などを備え、市内の子育て情報も集まっています。子育てアドバイザー2名が常駐しているほか、保育士による子育て相談も行っています。飲食もできる談話コーナーもあり、電子レンジ・冷蔵庫も利用可能です。

  • お問い合わせ
    青森市つどいの広場「さんぽぽ」
    青森市新町1-3-7 アウガ6階 TEL 017-721-4005

託児所のご利用を

青森駅前再開発ビル「アウガ」5Fの、青森市男女共同参画プラザ内に、託児室を設けてあり、小さなお子様づれでも、コンサートや図書館のご利用、お買い物、会合などの際にご利用いただけるようになっています。

  • 利用対象 1歳6ヶ月〜就学前の幼児
  • 利用料 1時間 600

切手、書き損じのハガキの収集

慈善団体に送付して、発展途上国の健康促進に役立てています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る