ここから本文です

取り組みの告知

取り組みの告知

しんまち地産地消逸品ビアガーデン in 善知鳥神社

商店街に夏の訪れを告げる恒例行事「しんまち地産地消逸品ビアガーデンin善知鳥神社」

神社の境内・参道という絶好のロケーションに地産地消&しんまちの逸品おつまみという絶妙のトッピングで大人気!提灯の淡い灯りの下、雅楽をBGMに幻想的な雰囲気の中で乾杯!

1,100円で1,200円分飲食できるお得な前売り券も絶賛販売中です!

  • 善知鳥神社夜宮
  • 善知鳥神社夜宮
  • 善知鳥神社夜宮
  • 善知鳥神社夜宮
  • 善知鳥神社夜宮

まちまちプラザに使用済み天ぷら油の回収BOXを設置

[新町商店街:事務局]

NPO法人青森県環境パートナーシップセンターが実施主体となり、まちまちプラザで使用済み天ぷら油を、青森市市民からの収集を始めています。バイオディーゼル燃料に精製することを目的に、回収をしており、トラックなどの軽油の代替になります。油は燃やすと二酸化炭素を出すし、流しに捨てると川や海を汚すことになります。回収をして軽油代わりにすることで、地球温暖化の防止につながるもので、商店街としても貢献できることから参加をしました。

回収できる油は植物性の食用油です。一般にはサラダ油と呼ばれるもので、菜種油、べに花油、コーン油、ひまわり油、大豆油、ごま油、オリーブオイルなどです。賞味期限切れの油は移し替え不要で、そのまま回収となります。回収できないのは動物性油脂のバター、ラード、ヘット、加工油などが不可。

水洗いしてよく乾いたペットボトルを用意し、冷ました天ぷら油を濾して注ぎます。液だれしないようにキャップをしっかりと締め、回収ボックスへ出して下さい。

BDF燃料は、東日本大震災の直後、岩手県においてガソリン不足で物流がマヒした時も、BDF燃料で走るトラックだけは被災地に支援物資を届けるために大活躍しました。燃料の自給自足につながった好例でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る